2016-12-13_064456

インターネットカジノをやってみたいと思った時に、

実際のカジノが違法なので、どうしても合法なのか

どうか気になりますよね。
簡単に言ってしまうと、
ギャンブル自体は違法なのですが
インターネットカジノは自体は違法ではありません。

でも、それは様々な条件があります。
日本では、インターネットカジノは

賭博罪という違法行為になります。
賭博罪は、刑法185条によって、

五十万円以下の罰金又は科料に処する。

賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、

三月以上五年以下の懲役に処する。と定められています。

しかし、これは日本での話です。
大手のインターネットカジノは、サーバーが海外にあります。

海外にサーバーを置くおことによって、法律はそのサーバーが

ある国の法律を適用することになり、日本の法律は適用されません。

 

なので、合法ということになります。

ただ、同じインターネットカジノでも、

各国政府や自治領からの運営許可、

ライセンスを受けていないものは、

悪質なものが多いので避けるべきです。
しかし、疑問が残ります。日本人が、

日本からアクセスして、賭け事をするのは

違法ではないのでしょうか。

 

これは、現在明確な判例がないということによって、

グレーゾーンになっているというのが現状です。

 

これは合法的に海外でに運営しているインターネットカジノを、

日本から検挙することが難しいからです。

 

なので、現段階では合法とも、違法とも言えない状態です。

どうしてもやりたいという方は、自己責任でやるしかないのではないでしょうか。

 

 

ただ注意したいのが、インターネットカフェでの

インターネットカジノのプレイです。

 

インターネットカフェでは自宅と違い、

国内で現金を払って利用しているため、

賭博だと見なされてしまうのです。
オンラインでのカジノは、単に賭博罪での問題だけでなく、

イカサマや入金ができても、出金ができなくなっている店、

ウイルスやスパイウェアなどが危険な店などが多くあります。

様々なことに注意を払いながら、安心してプレイできる店を探しましょう。