30代後半の主婦です。20代の頃おつきあいをしていた方がギャンブル好きでした。相手は4つ年上の人でしたが、学生の頃からバイトをしてはそれをパチンコにつぎ込んでいました。デートももっぱらパチンコ店で、大音響の中彼の隣に座っていっしょにパチンコをすることが多かったです。店が混雑してくると私はそれほど興味はないので、ベンチに座って待つだけということもよくありました。今思えばなんていう時間の無駄だったのでしょう。それどころかデートにもかかわらず、彼とろくに会話もなかったこともしばしば。パチンコ店で待ち合わせて、そのまま半日ほど過ごして店でサヨナラ、ということもありました。お互い真剣な交際ではなかったにしろ、若い時代を本当に無駄に過ごした気がします。パチンコをしていると何時間も同じ場所にいて、今外が明るいのか夜なのか、ただただ時間が過ぎていくだけで、その一日に何の意味もなかった気がします。得したといえば彼が大勝ちをしたときに、上機嫌でヴィトンの10万円近くする財布を買ってもらったことぐらいでしょうか。捨てられずに持っていますが、今となってはいい思い出です。結婚相手にはギャンブルをしない方を選びました。