ギャンブルで儲かったお金はあぶく銭だからすぐに使ってしまう、そんなイメージがあります。確かに楽して儲けたお金ですから、パーッと使ってしまっても良いような気がします。ただ、どんなに楽して儲けたお金でもお金の価値はそのままですので、できるだけ上手に活かすべきです。

 その最も良い使い方は、他人に対して儲けたお金を使うことです。いつもお世話になっている人へ食事やお酒を奢る、感謝の気持ちを込めたプレゼントを買う、気の合う友人や付き合っている恋人と旅行へ行くなど、ギャンブルで儲けたお金を他人のために使うと人間関係においてプラスになります。ギャンブルで儲けたお金は確かにあぶく銭かもしれませんが、それでも大事に使えば人生を豊かにしてくれます。

 ギャンブルを生活の一部に自然と組み込んでいる人は、儲けたときのお金の使い方が他人と比べてとても上手です。儲けたお金をまたギャンブルへ投じるという使い方もありますが、それでは失敗したときすべてを失ってしまいます。そうならないようにしていくためにはギャンブルとの上手な付き合い方が大事で、まずは儲けたときのお金の使い方から見直していくと変わります。それができれば、ギャンブルを通して人生が豊かになります。